ホーム > 食品工場 > 品質の責任

日豊食品の食品工場

  • 品質の責任
  • 主な商品

品質保証力の強化が安全安心へとつながります。

「品質理念」
お客様の要望に真摯に向き合い、「おいしさ」を大切に、常に品質向上を図り、安全・安心で、お客様に満足いただける商品・サービスをお届けし、健康で笑顔のある食生活作りに貢献します。

2017年11月、食品安全マネジメントシステムの国際規格である「FSSC22000」を取得しました。

品質保証室

高品質で安全・安心な商品をお届けするために、品質保証室では、さまざまな試験・検査を行っています。

品質への取組み

FSSC22000認証取得

毎月開催される食品安全会議で食品安全目標の進捗状況を確認し、お客様に安全・安心な商品が提供できる生産に努めています。

ニッスイHACCP相当基準による認定取得

ニッスイグループの品質管理基準に基づき、毎月の品質向上委員会で取組み内容を確認し、品質管理の徹底に取り組んでいます。

ニッスイグループ統一の検査システム導入

ニッスイグループの検査システム「エクセレント・ラボ」の検査資格を取得し、自主検査による細菌検査で品質管理を徹底しています。

原料の受け入れ検査

使用する原料は細菌検査、衛生検査を実施し、安全・安心な生産に努めています。

ページの先頭へ戻る